実家でのこと

TMOが出張中なので、お留守番隊で実家に帰ってきて、今日自宅に戻りました。
今までは帰るときは母に前日に我が家に電車で来てもらって、荷物を積むのを手伝ってもらって一緒に車で帰っていましたが、今回は初めてわたし一人で積み込んで帰りました。
6時半に起床したものの、ルシのお散歩、食事、掃除をし、荷物を積み込んで出発できたときには10時半になっていました。
が、狙い通り高速道路は空いていたので、1時間半で実家に到着しました。
ちなみに最速だと1時間20分ほど(TMOの運転で)なので、なかなか良いタイムです。
わたしにとっては久しぶりの首都高速の運転、がんばっている感が伝わったのかかなえが後ろから「まま~、がんばって~」と何度も応援してくれました。
相変わらず車が苦手なものの最近はもどさなかったルシですが、今回はわたしの運転が悪かったのか最後のほうで戻してしまいました。ごめんね。

実家ではあわただしくも楽しく過ごしてきました。
・両親と植物園へ行く。
植物園にいた猫と遊ぶカナエ。
e0131675_22331363.jpg

・月~水曜日は姉と月ちゃん母子が来ていっしょに過ごす(姉は日中は仕事へ)。
仲良く遊んだり、けんかしたりと忙しいお二人です。
e0131675_22335252.jpg

そして、ニューフェイスのピーちゃん。
両親が畑仕事中に迷い飛んできたところを捕まえたそうで、すっかりカナエと月ちゃんのアイドルです。
e0131675_22341990.jpg

が、この方狙っています。
e0131675_22344647.jpg

ひたすら狙っています。
e0131675_2235545.jpg

結局ルシは滞在中ずっと隙あらばピーちゃんに飛び掛っていました。
ちょうどルシが届かないぎりぎりのところに掛けてあるので、ピーちゃんは無事でした。

そのほかにも
・両親に地元で評判のお店でうなぎをご馳走になる。
・久しぶりに美容室に行く。
・みんなで大洗水族館へ行く。カナエ&月ちゃんは初イルカショー(カメラ&携帯を忘れたので写真なし・・・)。
などなど

そんな中、一大事が起こりました。
実家のワンコ、ラブラドールのクレちゃん。
わたしがルシといっしょにお散歩に行ったあと体調を崩し、翌日も様子がおかしかったので病院に連れて行ったところ、ガンで心臓の周りやおなかに水がたまってしまったとのこと。
水を抜いてもらい、ふだんと同じくらい元気になったものの、余命はあまり長くはないとのことです。
わたしがまだ実家に住んでいた大学生のころに迎え、もうすぐ11歳になるクレちゃんはわたしが結婚してむぅ(先代犬)と実家を離れた後も実家で両親と妹を癒し続けてくれていました。
わたしには何もできませんが、クレちゃんができるだけ長く残りの犬生を穏やかに幸せに過ごしてくれることを祈ってやみません。

クレちゃんのガンが発覚する前に撮った一枚。
ふだんからとっても穏やかでのんびりとしているクレちゃんです。
e0131675_22355643.jpg


そんなこんなで今日帰宅しました。
ルシオラ、いつもながら実家での外犬暮らしはそうとう疲れるようです。
夕食後からひたすら眠っています。
e0131675_22535435.jpg

TMOの帰りは次の土曜日。
もう少し「とと」(カナエのお父さんの呼び方)がいない生活が続きます。
by kanae_lucy | 2009-12-13 22:58 | カナエ&ルシオラ | Comments(6)
Commented by もちもちもっち at 2009-12-14 00:01 x
旦那様、長い出張なんですね~、海外行ってるんですか?
かなちゃんと月ちゃん、ほんと双子みたいでかわいいわ♪いい遊び相手・競争相手が親戚にいるのっていいですね。
実家、いいなあ、私も早く帰りたい(帰るのは年明けになりそうです)・・・それにしても一人で首都高乗れるなんてすごすぎる!私、こないだTDLに行ったとき初めて後ろの席に乗ったのですが、それでもなんだかゲーセンの車のゲームみたいな感覚で、かなり怖かったです。
クレちゃん、ずっと長いこと知ってる人にとっては思い出もたくさんあって、辛いですね・・・。最期まで幸せな犬生を送って欲しいです。
Commented by mugi at 2009-12-14 12:22 x
カナエちゃん、どんな犬でも怖がらず座ってしまうようですね~。かわいいです。
あ、鳥、JETも凄く興味深々です。
JET母犬のおうちにやっぱり鳥かごがあって何羽か鳥がいるのですが、鼻突き出して尾っぽふらふらさせて眺めています。最初に見た時はちょっと鼻でつっついたりしていましたが、この前は眺めるだけになっていましたよ。
Commented by kanae_lucy at 2009-12-14 17:55
もちもちもっちさん♪
長い出張のときはだいたいドイツに行っています。
同じくらいの親戚がいると帰省がより楽しくなりますね♪
主人のほうにも同じ学年の子がいるので、楽しみなんです。
もっちさんの帰省は年明けですか~、待ち遠しいですね。
実家に帰るには首都高を避けては通れないので、だいぶ慣れましたよ。
でも、週末の空いている時間帯以外は渋滞が怖いので走りませんが。
クレちゃんにコメントをありがとうございます。
ほんと、最期まで幸せな犬生を送って欲しいです。
Commented by kanae_lucy at 2009-12-14 18:01
mugiさん♪
カナエはクレちゃんに慣れているので、イスに座るようにさりげなく座っていましたよ(笑)
こんなカナエですが、ちゃんと見分けているようで、子ども好きじゃなさそうなワンコには近づかないんですよ。
JETくんもやっぱり鳥が気になるんですね~
mugiさんのブログに鳥が写っていたので、どうだったのかなぁと思っていました。
ルシの場合はジャンプジャンプして近づくので、鳥かごごと落とさないか内心ドキドキでした~(近くの鉢植えにはジャンプしたルシの足跡がしっかり残っていました・・・)
Commented by ブルーノルトママ^^ at 2009-12-15 21:49 x
今回の帰省も盛りだくさんのメニューでしたね。

ご実家では鳥さんが仲間いりしていたんですか~~??
我が家では最近「猫」が仲間入りしちゃってます・・・
家の前で瀕死の状態で倒れていた猫を夫が保護してしまいました。
(・・・しまいました・・・・ってのも変ですけども・・・・^_^)
ピーちゃんを狙うルシちゃんと、猫を狙うチェリーがかぶって
笑えます。結構シツコイでしょ????
他の犬たちはもう家にいる猫だって認識しているらしく
あまり反応しないんですけどね~~~~。

クレちゃん、心配ですね。
老犬は元気そうでもある日ガクッと体調が悪くなりますからね。。。
これから、寒くなるのであたたかくして
ゆったりとした時間をすごしてほしいです。

かなえちゃん、クレちゃんだとちゃんと加減して乗ってあげてるのかな?


Commented by kanae_lucy at 2009-12-16 12:03
ブルーノルトママさん♪
毎度のことながら、帰省中にゆっくりできることはありません~

ブルーノルト家では猫ちゃんが仲間入りしたのですね。
「してしまいました」って表現、よくわかりますよ。
わたしもひかれたタヌキや迷い子猫を保護してしまったことがあるので・・・
鳥を狙うルシ、お察しの通りすごくしつこいですよ!
なにせ滞在中ず~っとですからね。
チェリーママもなのですねぇ。

クレちゃん、ほんとうに心配です。
とりあえず寝床は外から土間に移されました。
クレちゃんはとってもおとなしいので室内に入れても決められたところ以外は動かないので、なるべく両親に近くで過ごさせてあげて欲しいです。

カナエはどうかわかりませんが、クレちゃんはちょっと重かったようでゆっくり移動して逃げていきましたよ~
<< いつもの日々に 間にあった~ >>