裏目に出た日

昨日のこと。
何も予定がなく、天気もイマイチだったのでどこにも出かけずにいました。
ここのところルシオラのお散歩はカナエのお昼寝中に行っていたのですが、カナエがルシに「お散歩に行きたいね~」と言っていたので、カナエが眠くなる前にと思い、昼食後すぐにお散歩に出かけました。
最初の出だしこそよかったものの、いつもの公園に着く前から「だっこだっこ」のカナエ。
公園についてルシのボール投げをして、公園の中はなんとか歩いてくれました。
なぜか棒を集めて歩いていました。
e0131675_2158678.jpg

そして、微妙な距離の2ショット。
e0131675_21581929.jpg

と思ったのも束の間、この写真を撮った後は「帰る~」「だっこ~」で、仕方なく帰りました。
途中、ちょっと歩かせるとまたすぐに「だっこ~」で号泣。
散々でした。
帰宅すると、カナエはすぐにお昼寝。
せっかく早く行ったのに、この日はいつもより早く眠くなってしまったようで、せっかくの作戦がまんまと裏目にでてしまいました。

迷惑をこうむったのはこの方。
結局お散歩はいつもより少なかったのですから。
ガムで許してください。
e0131675_21583532.jpg

「もう一本ほしいなぁ~」
ルシオラのおねだり顔。
この表情、わたしのお気に入りです。
e0131675_21584733.jpg

ついさっきの話。
わたし「かか(お母さん)のことすき?」
カナエ「すき~!」
わたし「とと(お父さん)とかかどっちがすき?」
カナエ「とと」
わたし「くまちゃんとかかはどっちがすき?」
カナエ「くまちゃん!」
母はかなりショックでした・・・
ここのところかなりこだわりが強くなってきたカナエ。
やっぱり最近、怒りすぎなんだね・・・
by kanae_lucy | 2009-12-17 22:13 | カナエ&ルシオラ | Comments(12)
Commented by ブルーノルトママ^^ at 2009-12-17 22:36 x
あはは~~~~そりゃショックかも~~(^^♪

でも、絶対「かか」が一番ですって!!!
「とと」は留守にしていて、たま~~に会うからポイント高いですよね。
「かか」も一週間くらい留守にしたらポイントあげるかも~~!!
「かか」の姿がみえなくなったらかなえちゃん号泣ですよきっと・・。
でも、かなえちゃんにあえなくて「かか」が号泣かもね~~~。

ルシちゃんのおねだり顔。。。
私だったらもう一本あげちゃうな~~~~。
ルシちゃんにお土産のガムかって遊びにいこうかな~~???
Commented by チョコラまま at 2009-12-18 08:58 x
大丈夫!!
わたしも「かか」が1番好きだと思います!
ブルーノルトママ^^さんの言う通り!!

カナエちゃんは,「とと」「かか」と呼ぶんですね〜
かわいい〜〜

ルシこちゃん,ガムで我慢,偉いです!
ルシこちゃんのおねだりの表情,何とも言えない位
ぐっと来ます!!この表情みたさに
何本もあげたくなってしまいますよね〜

抱っこしてはきっと暫くは続きますよね..
腰痛,気をつけてね!
大変だけど、ルシママさん,頑張って!!
この時期は、母は,試練の場なのかも...
わたしは.怒ってばかりでごめんね〜という気持ちの繰り返しで
乗り切ったような気がします
あっ!!今も
怒ってばかりの日々です(苦笑)
Commented by mutsu_crazy at 2009-12-18 10:18
ショックですね〜。毎日一緒にいるのに・・・
でもほんとは「かか」が一番だと思いますよ。

いずれあかねがしゃべるようになったら「ちちのほうがすき」っていわれるかな〜。きっと私よりは甘いですから(笑)

ルシちゃんのおねだり顔たまりません。
そんな顔されたらもう1本あげちゃいます。
ルシちゃんゴージャスコートうらやましな♪
Commented by もちもちもっち at 2009-12-18 14:40 x
かなちゃん、お散歩からもう眠かったのかしら。うちは眠かったらいつもそうなっちゃうんですよね~。わかりやすいっちゃわかりやすいけど。。。親はカンベンですよね・・・。

うちもよく「プーさんとミッキーとどっちが好き?」とかよく聞きます。なんか適当に答えてますね・・・かなちゃんの回答も適当でありますように。
Commented by kanae_lucy at 2009-12-18 17:43
ブルーノルトママさん♪
はい、ショックでした。
まさかくまちゃんに負けるとは!
でも、カナエは夜寝るときにくまちゃんを抱きしめて寝ていますよ。
そして、夜中に起きたときにも「くまちゃんいない!」とか言っています^^

慰めていただいて、ありがとうございます。
意外とかかっ子のところもあるので、かかが一番だと信じたいです。

わたしもついあげちゃうんですけど、きりがなくて。
ほんとは夕食後に一遊びしたいみたいなんですけど、ゆっくり相手してあげられないので、ついガムに頼ってしまいます。
ガムをもったブルーノルトママさん、お待ちしていますよ~
Commented by kanae_lucy at 2009-12-18 18:01
チョコラままさん♪
いたわりの言葉、ありがとうございます。
何度か聞いていたら、「かか」とも言ってくれたんですけど、やっぱり最初に言われたときはショックでした。

カナエに「お父さん」「お母さん」と呼んで欲しいので、今は「とと」と「かか」にしています。
そろそろお父さん、お母さんと呼べそうなのですが、すっかり定着しているので、切り替えるタイミングが難しいです。

ルシにはいつも待ってもらったり、我慢させたりしているので、思いっきり遊んであげたいのですが、それもまた際限なく遊んでなので結局切り上げざるおえません。
ガムの本数は着実に増え続けています。
あまり食べ過ぎるとよくないですよね~

本に「子どもの好きなだけ抱っこをしてあげてください」と書いてあったのですが、なかなか体力が持ちません~
お散歩のときはルシを片手にですし、しかも我が家は丘陵地にあるので、かなりきびしいです。
そんな時期だとはわかっているものの難しいですね。
日々精進です。
Commented by kanae_lucy at 2009-12-18 18:14
むつははさん♪
実家の母がカナエのいとこの月ちゃんにとととかかよりもおばあちゃんが好きと言われて、カナエに「おばあちゃんとかかは?」「おじいちゃんとかかは?」と聞いたところ、カナエはかかと答えてくれたんです。
でも、自宅に戻って初めてわたしが聞いてみたら↑の答えだったんです。
正直これだけひたすら一緒にいるので、自分よりもほかの人が喜んでくれるほうがうれしいかな~という気持ちもあるんですけどね。

あかねちゃんはどうでしょうね?
テアボロパパさんは甘そうですものね~(笑)

わたしもいつもこの顔にやられています。
が、あげてもあげてもきりがないので困ってしまいます。
ゴージャスコートに見えますか?
実際はまだ毛替わり後のコートが伸びないので、中途半端な感じです。
最近、しっぽが貧毛なので、わたしはセイラちゃんのフサフサしっぽがうらやましいです~
Commented by kanae_lucy at 2009-12-18 18:17
もちもちもっちさん♪
そうなる前にと思って早く出かけたんですけど、だめでした~
片手にルシを持って、坂道なので、ほんときついです><

わたしがカナエにこの手の質問をしたのは初めてだったので、ショックでした。
実家で母が面白がって何度も聞いていたから、適当だったのかしら?
Commented by 藤子 at 2009-12-19 08:09 x
おはよう♪

わぁ~い、わぁ~い!!今のところ、好き好きレースの最下位だね(笑)。
首位奪還を目指して、がんばってくれたまえ(笑)。
世のお母さんは、一緒にいる時間が長いから、こういうことになりがちなのかしらね・・・?

子育て、楽しそうだけど、やっぱり大変そう・・・。
お母さんはすごいなぁ~・・・。
その合間をぬってステンドできたらいいね♪
楽しみにしてますよ~。
Commented by mugi at 2009-12-19 10:52 x
あ、これは口元ぷくぷく写真ですか?
こんな顔されるとあげたくなりますよね~。

カナエちゃんも皆でお散歩に行きたかったんですね。
でも母は大変。抱っこお疲れ様でした。
Commented by kanae_lucy at 2009-12-19 10:57
藤子♪
おはよう~♪

まんまと最下位にされちゃったよ~><
いっぱい一緒にいるぶん怒られることが多いからなのかなぁ。

子育て、楽しいけど、毎日がせわしないな~
専業でこんなに忙しいのに、働くママはどうやっているのか不思議でならないわ。

ステンドやりたいよ~
でも、ガラスが飛び散って危ないから再開するときはきちんと準備してからだと思うと、ちょっと敷居が高いのよね。
作りたいのはあるから、型紙だけでもようししてみようかな。
Commented by kanae_lucy at 2009-12-19 11:04
mugiさん♪
これも口元ぷくぷく写真ですが、お散歩前のぷくぷく具合はもっとすごいですよ~
ほんとはいっしょに遊んで、わたしの膝の上でゆっくりおもちゃやガムを噛み噛みしたいみたいです。

カナエもお散歩好きなんですが、夕方は日が暮れるのが早くなったのでいっしょとなるとタイミングが難しいです。
時間も体力も倍以上必要なので、いっしょにいくのは覚悟がいりますね。
<< とと、おかえり~ と JETくん いつもの日々に >>