がんばりました。

生まれつき胸から腹にかけて大きなアザがあるカナエは生後半年の頃から月に1回都心の病院に治療に通っています。
昨日は約半年ぶり4回目のレーザー治療。
「今日は先生にバチバチしてもらうけど、エーン(泣く)しないでできる?」と聞くと、「エーンしちゃう」との答え。
今回はかなり治療を理解しているようで、診療台に横になり、腕と足を固められて・・・と準備をしていても神妙な面持ち。
この治療、ゴムで弾くくらいの痛さとのこと。
塗るタイプの麻酔をしますが、いざ治療が始まるとやっぱり号泣でした。
毎度のことながら、拘束されて治療されている様子は見ていてかなりつらいです。
先生によると「ぜんぜん動かないので、しっかり打てました」とのことなので、カナエなりにがんばって動かないようにしているのかなぁと。
治療終了後、「がんばったね」と言うと、「だめだったの。エーンしちゃったの。」と言っていました。
2歳になり、いろいろと理解が進みつつも、彼女なりにがんばっていたようです。
帰りは打って変わってご機嫌で電車に乗り、自宅の最寄り駅のパン屋さんでパンを買ったらさらにご機嫌になり、自宅まで大人の足で15分ほどの上り坂の道のりを全部歩いて帰りました!

その日の夕方のお昼寝から目覚めて一緒におじゃる丸を見ていたら、いきなり「プリンが食べたい!」と言い出し、どーしても食べたい様子なので、急遽作りました。
そして、夕食前に食べると言い張り、夕食が並んだ目の前で出来立てホカホカプリンを食べたのでした。
e0131675_2350772.jpg

相変わらずルシオラは元気いっぱい!
毎日思いっきりボール投げをしています。
e0131675_2354178.jpg

さすがにちょっと小休止。落ち葉に埋まっています・・・
e0131675_2355392.jpg

そして、このところのカナエさん、ルシオラのお散歩のときはテレビを見てお留守番をしています。
以前は雨の日にしようがなく15分ほどだけだったのですが、最近は「お散歩に行く?テレビを見て待っている?」と聞くと、「テレビを見て待っている」と言ってお留守番しています。
30分ほどで帰ってきますが、ちゃんとテレビを見て待っていてくれます。
つい先日にはカナエのお気に入りのズーラシアンブラスのCD&特典DVDが届きました。
普段我が家ではDVDを見ないのですが、届いた当日にこれを見せてあげると大喜びで4回見て、18時から食事も食べずに寝てしまいました。
ただ、このDVDは30分ほどなのできっちり帰ってこなければなりません。
昨日も今日もこのDVDを見てお留守番していましたが、連日で見事エンドロール直前の帰宅に成功しました!
by kanae_lucy | 2010-01-22 23:26 | カナエ&ルシオラ | Comments(8)
Commented by チョコラまま at 2010-01-23 13:27 x
子供が治療しているのを見たり,それを待っている親の気持ち,
心配もあり複雑ですよね。
でも,カナエちゃん,小さいながらも
治療を理解しつつ,頑張っていてえらいですね。
うちのみるくもちょうどいまのみっきーの年位に病気になり
入院してその後は,通院...そして運動に規制があり、完治するまで1年半は
心配でした。
でも前向きになんとかやってきました...
カナエちゃん!頑張れ!!!
そして,お留守番〜〜お疲れさんです〜〜(ルシママさんも!)



Commented by mugi at 2010-01-23 14:54 x
カナエちゃん治療、がんばっているのですね。えらいです。
そして帰り道、ご機嫌になってくるなんてうれしいですね!
ほかほかプリンおいしかったかな?
そうだ!今度おいしい卵を手に入れて遊びに行きますよ!町田の峠にある卵農園なのですが、うちでは一番好みの卵です。それで作るプリンは最高~です。
ルシオラさんとの散歩もいろいろと工夫していますねぇ。
30分で戻らないと、と思うとなかなか焦りそうです。
う~んうちは歩きだしたらどうやって散歩しようかな~。やっぱりまとめて出掛けるのかしら。

Commented by もちもちもっち at 2010-01-23 22:11 x
友達の子が股関節脱臼の為ずっとしていたギプスをはずすとき、見るに耐えなかったそうです。のこぎりで足も切られるんじゃないかと・・・。子供は大号泣だし。
かなちゃん、動かなかったなんてほんとえらかったですね!子供なりにストレスを抱えて大変だったろうに・・・ごほうびのパンとプリンは格別だったことと思います。
いや~それにしても「プリン食べたい」と言われてから作ってしまうなんてすごすぎるわ!
Commented by ブルーノルトママ^^ at 2010-01-23 23:16 x
かなえちゃん、えらいえらい!!!!

治療の時お母さんが側にいないから余計不安になるんですよね。
かわいそうだけど大きくなって年頃になった時のことを考えると
少しでも・・・・と思いますよね。。
でも、かなえちゃんならその元気と明るさで吹き飛ばしちゃいそうですけど~~~(*^。^*)

ルシちゃんはあいかわらずハイパーなようで~~~~^_^;~~
Commented by kanae_lucy at 2010-01-24 11:35
チョコラままさん♪
運動大好きで活発な印象のみるくちゃんにもそんな時期があったのですね。
今は元気に運動を楽しめるようになって、本当によかったですね!
子どもの治療は本人が選んだわけでもないのに痛い思いをさせなければならないのでとっても心苦しいですが、小さい頃のほうが治るのが早いとのことなのでいろんな物心がつく前に治してあげたいです。
カナエの留守番はほんと助かっていま~す。
Commented by kanae_lucy at 2010-01-24 12:16
mugiさん♪
カナエは病院に通うのは好きなようで、レーザー治療がないときは行き帰りや診察、病院近くのいつものお店でのお昼ご飯とご機嫌でいてくれます。
ほかほかプリン、器に入れた瞬間につぶれましたが、おいしかったそうです。
「プリン、大好きなの」と言っていましたよ。
mugiさんおすすめの卵なら、さぞかしおいしいんだろうな~ 楽しみで~す♪
ルシのお散歩は30分じゃちょっとかわいそうなんですが、ボール投げで体力を発散してくれるので助かります。
カナエが歩き出した頃は起きているときはさすがに置いていけなかったので、オンブ&歩きでしたね。
夏場は二人とも汗だくで、帰ったら速攻でお風呂でしたけど・・・
Commented by kanae_lucy at 2010-01-24 12:23
もちもちもっちさん♪
ギブスを外すのは怖かったでしょうね。
カナエの治療のときは腕と足を拘束されるので基本的には動けないのですが、先生がそう言うってことはそれでもがんばって動く子がいるんだろうな~って思います。
治療後はやっぱり精神状態が不安定になるようで、夜中もよく起きますね。
なので、ご褒美はこれで喜んでくれるなら、って感じです。
実はプリンをひとりで作るのは初めてだったんです。
母が作るのを手伝っていたので要領はわかっていたのですが。
急いでいたので、T-FALのスチームクッカーを使ったらやっぱり蒸気が強すぎたみたいで、スだらけになってしまいました・・・
Commented by kanae_lucy at 2010-01-24 12:35
ブルーノルトママ^^さん♪
治療のときは一応わたしも近くから見ているんですが、治療が始まるとそれどころじゃなさそうでした。
そうなんです。それに、小さいうちのほうが治りが早いそうなので、ほんとに少しでも早くに治してあげたいです。
普段の通院は楽しく通ってくれるので、ついでに買い物をときどき楽しんでいます♪
ルシは全速力でボールを取りにいくので、すごい勢いですよ。
ときどきジャンピングキャッチしますしね。
短いお散歩ですが、一気に体力を発散してくれるので助かります~
<< 久しぶりのフリスビー できたらポーズ! >>