ひとまず実家へ

e0131675_22481366.jpg

今日のお昼頃に実家に戻りました。
実家に着くとルシオラとアーバンが元気に迎えてくれました。
早速少し一緒に遊び、昼食後落ち着いたところでお散歩に行ってきました。
屋根瓦が崩れている家が少しあるものの今までと変わらない風景の中を2匹と散歩して、今ある生活の有り難さを改めて実感しました。

TMOは無事帰国。
リムジンバスに乗り、その先は同僚に車で送ってもらい自宅に帰ったとのこと。
自宅は被害なしとのことで一安心。

さっき防災無線より明日の朝と夕方に停電とのこと。
停電はきびしいですが、こんなときですからがんばります!

ルシオラの後ろの燈籠は地震で倒れてしまいました…
by kanae_lucy | 2011-03-13 22:48 | カナエ&ルシオラ | Comments(4)
Commented by テアボロ at 2011-03-14 07:42 x
皆さんご無事でなによりです。
ルシちゃんもアーバンと遊んで楽しく過ごしていたんですね。
これなら外犬生活も悪くないかも?!w

こちらは最後の東北のお友達から今朝連絡がありました。
津波被害のすぐ近くだったので、心配していましたが、
今朝ようやくコメントをいただけた次第です。

復旧時刻の見えている停電ならば、しかも3時間じゃぜんぜん楽ですよ。
停電の恐ろしさというのは、いつ復旧するかがわからない不安と闘うのが一番大変。大人だけならばまだいいですが、小さな子供がいると大変。
AKANEも停電の夜は泣いて大変でした。

今回我が家も停電を経験し、発電機を購入したり、UPSやディープサイクルバッテリーも考えなくてはなりません。
停電は体験しないと、そのときに必要なものがわからないので、今後の災害のためにも今回の計画停電はある意味でいいものだと私は思います。
Commented by shellmama at 2011-03-14 17:18 x
無事で良かったです!!
子供二人連れで大変でしたね、お姉さまのおうちから
そう離れていなくて本当に良かったですね。
これからもしばらくは計画などで大変だと思いますが
頑張って下さいネ。
Commented by kanae_lucy at 2011-03-14 23:48
テアボロさん
カナエが限界に近かったので、姉が来てくれたときは本当に有り難かったです。
ルシもとっても心配だったのですが、いつも通り元気でいてくれたので安心しました。

ご友人がご無事で本当によかったです。
日々すさまじい被害が伝えられますが、どうか一人でも多くの方が助かりますように…

停電を体験するのは確かに必要だと思いました。
今のところ停電していませんが、停電に向けての準備で必要なものや節電についてすごく考えました。
実家はIHだし、自宅の暖房は電気がないとつかないものばかり。
停電を経験して、電気を極力使わないスリムな生活にならないといけないと思います。
Commented by kanae_lucy at 2011-03-15 18:24
shellmamaさん
電車内では暖かく椅子もあったのでよかったのですが、カナエが疲れていたので電車を降りてからが辛かったです。
子連れで避難されている方はどんなに大変かと思うととても心が痛みます。

実家が茨城県なのでこちらにいる間は停電がないそうですが、停電の準備をしながら改めて電気の有り難さを実感しました。
今度は原発が心配です。
一日も早く収束することを祈るばかりです。
<< 自宅に 電車に乗っていました >>